ファン向け
はじめてのOFUSE

FOR FAN

    OFUSEってどんなサービス?

    ペペン(はじめまして、OFUSEのマスコットキャラクター「レタペン」です。
    このページではOFUSEの基本的なしくみについてご紹介します。

    OFUSEは、想いを綴ったファンレターを1文字2円でクリエイターに届けるサービスです。
    応援や感謝の気持ちをOFUSEすることで、クリエイターの制作活動を後押しすることができます。

    ファンレターの上限文字数は、OFUSEの金額(1文字2円)によって決まります。
    例えば500円のOFUSEなら、送れる文字数は250字まで。もちろん上限まで使い切らなくてもかまいませんし、絵文字だけ「👍✨💎」のようなお手紙でもOK(絵文字は1文字4円)です。

    OFUSEでは、売上(税抜)の約91%をクリエイターの方々へお支払いしています。

    誰にでもOFUSEできるの?

    OFUSEは「OFUSE箱」を開設しているクリエイターに送ることができます。
    クリエイター本人がOFUSE箱へのリンクを用意してくれている場合もありますし、OFUSEのクリエイター検索で探すこともできます。

    OFUSE箱を開設しているクリエイターは、漫画家や小説家、アニメーター、ミュージシャンといった表現を仕事にしている人から、工芸家やクラフト作家などものづくりをしている人、ゲームやツールの開発をしているエンジニア、映像配信やe-Sportsの実況をしたり、ブログでお役立ち情報をまとめてくれている人までさまざまです。

    制作物や活動を世に発信している人なら誰でも使えるサービスなので、「この人にOFUSEしたい!」という方がいれば、OFUSE箱の開設をリクエストしてみてもいいかもしれませんね。

    どんなときにOFUSEしたらいい?

    OFUSEは50円~10,000円(税抜)までの間で、自由に金額を決めて想いを送ることができます。

    特別なことがなくても、気軽に「応援してます」や「ありがとう」の気持ちを添えて「コーヒー1杯分」のように送ってみたり、「今日のライブ楽しかった!」とか「新作の小説面白かった!」という感想と一緒にOFUSEしてみてもいいですね。

    なかなかタイミングが掴めなくて……という人は、各クリエイターのページで更新されている「活動」をチェックしてみるのもおすすめです。自分が送ったことを相手に知らせたくない場合は、匿名でOFUSEすることもできますよ。

    OFUSEをするために必要なものは?

    OFUSEを送るには、クレジットカードもしくはプリペイドカード(Vプリカ)が必要になります。

    そして、何より一番大事なのはクリエイターを応援する気持ち。素敵なものを世に送り出してくれたことへの「ありがとう」を膨らませてOFUSEしましょう!

    さっそくOFUSEしてみよう!

    アカウント登録なしでも、クリエイターのOFUSE箱から直接OFUSEすることができます。でも、アカウントを登録するとさまざまなメリットがあります。

    アカウントを作っておけば、送ったOFUSEを記録しておくことができ、クリエイターがOFUSEへのお返事をくれたときにメッセージを受け取ることができます。また、追加情報を登録することでいつでもクリエイターアカウントに切り替えられます。

    OFUSEのごく基本的な説明はそんなところです。
    さっそくアカウントを登録して、OFUSEしてみましょう!

    OFUSEについて、さらに詳しく知りたい人は「よくあるご質問」ページをご覧ください。

    OFUSEに登録して
    「ありがとう」を伝えあおう!

    ファンとしてはじめても、いつでも
    マイページからクリエイター申請を行えます

    トップページへ