ルーツ

    【ユニバーサル・オーディション「ルーツ」とは】
    コロナ禍の中でもがく全国の俳優、表現者とリモートで出会い、未来を共に歩んでいきたいとの思いから、2020年夏にはじまったインディーズプロジェクト。地域は問わず、演技は未経験でも可、姿を見せる必要のないブラインド状態でも応募可能という意味での「ユニバーサル」をテーマとして掲げ、総数808人もの応募をいただきました。
    2020年10月、最終選抜メンバー42人の"ルーツ"を元に全国から集まった脚本家・演出家が短編演劇を開発し、第一回本公演を行いました。残念ながら関係者の発熱という事態が発生したために二日目の公演は中止になりましたが、2021年は「月いちルーツ」と題し、制作した短編映画・演劇のライブ配信を行っています。

        • 活動
        • 月いちルーツ3「俳優と性別」

          第三回:5月15日(土)20時~21:30開催
          上映作品『サプライズ』『白蛇の一生』

          【月いちルーツとは?】
          全国の808人の応募からリモートオーディションで選ばれた42人。そんな彼らが自分自身の「ルーツ」を元にして、クリエイターと共に創作した短編映像作品を"月いち"で配信!!さらに、キャストやクリエイターを迎えたトークセッションを開催します。トークセッションは毎回テーマに基づいたトークをお楽しみいただけます。

          第三回となる今回は、ズーム・ライブ配信にて未公開作品の『サプライズ』と『白蛇の一生』を初公開します。さらに「俳優と性別」と題し、俳優にとって性別とは何か?表現者として性別といかに向き合うか?家族や恋人、ファンとの関わり方、FTMやコスプレについてなどアフタートークで話し合います。また、21:30からは、投げ銭でご参加いただいた皆様限定「月いちルーツ二次会」にご参加いただけます。

          【トークセッションのゲスト】(予定)
          若林佑真
          山本太陽
          アロム奈美江
          工藤 舞(脚本家・演出家/「Mike堂」主宰、『サプライズ』の脚本・演出を担当)
          配島徹也(総合演出・映像ディレクター/『AI崩壊』『糸』のメイキング)
          長濱周作(企画・演出/『こんな夜更けにバナナかよ』『PとJK』のスチール)
          石塚慶生(企画・映画プロデューサー/『こんな夜更けにバナナかよ』『植物図鑑』)

          関連情報https://rootsmonthly3.peatix.com/

        • 月いちルーツ2「俳優とライバル!?」

          2021年4月3日(土)
          open19:45 配信開始20時~終了21時30分
          21:30からは、投げ銭参加者限定の「映像ディレクター・配島徹也の若手俳優処方箋」を開催。

          【月いちルーツとは?】
          全国の808人の応募からリモートオーディションで選ばれた42人。そんな彼らが自分自身の「ルーツ」を元にして、クリエイターと共に創作した短編映像作品を"月いち"で配信!!さらに、キャストやクリエイターを迎えたトークセッションを開催します。トークセッションは毎回テーマに基づいたトークをお楽しみいただけます。

          第二回となる今回は『私じゃダメですか?』と『独唱』の二作品を公開します。
          さらに「俳優とライバル!?」と題し、俳優にとってライバルとは何か?どんなライバルが必要か?など話し合いながら、俳優として生きていくために必要な「ライバル」を探求します。また、21:30からは、投げ銭でご参加いただいた皆様限定、直接対面とさせていただく「映像ディレクター・配島徹也の若手俳優処方箋」にご参加いただけます。俳優の仕事に対する悩みやご相談を直接受けたまわります。

          【トークセッションのゲスト】(予定)
          新野七瀬、松井るな(俳優)、大門弥生(歌手)
          石塚慶生(企画・映画プロデューサー/『こんな夜更けにバナナかよ』『植物図鑑』)
          配島徹也(総合演出・映像ディレクター/『AI崩壊』『糸』のメイキング)
          長濱修作(企画・演出/『こんな夜更けにバナナかよ』『PとJK』のスチール)
          今井雅子(脚本家/『嘘八百』「てっぱん」)